ウィーン観光!半日で回る超ハイスピードツアー

はじめに

Bonjour ! HIKARUです!

今回は9月末に旅行したオーストリアの首都ウィーンについてまとめます!

わざわざヨーロッパまで遊びに来てくれた高校時代からの友人と一緒に、知り合いのスロバキア人Michaelの家に泊めてもらい、
オーストリア: ウィーン
チェコ共和国: プラハ
スロバキア: ブラチスラヴァ
の3都市を回ってきました!

友人の一家が、Michael一家と家族ぐるみで長い付き合いだとのことで、Michaelが旅行のオーガナイズをしてくれました!

ランチ

朝、スロバキアに到着し、ランチはMichaelの両親の家で頂いたんですが…

彼のお母さんが用意してくださったランチが超ハイクオリティだった!

感謝の気持ちもこめて紹介します!

食前のスープ
Hovädzí vývar (牛肉のスープ)

牛骨を煮込んでストックを取ったスープに、そうめんに似たヌードルと柔らかく煮込まれた人参、牛肉を加えた優しい味のスープ

七面鳥のフリッター

大きくて柔らかくて美味しかった!
付け合せのパプリカは家庭菜園で採れたものだそうな。

グリンピースとバスマティライス

こんなふうに盛り付けて。

もう……

おいしい!の一言です!

食後のデザート
Marlenka (マーレンカ)  wikipedia English

ロシア帝国時代に発祥したというスラブ民族の伝統的なケーキ
甘くて美味しかった!

コーヒーもMichaelが時間をかけて入れてくれたもの。
香りも濃さも最高でした!!

ウィーン観光

午後はスロバキアから電車に乗り、
オーストリア、ウィーンを半日旅行!

日本人らしく、1都市を半日で回るという
超ハイスピードツアーです!笑

スロバキアの車窓から

ここスロバキア/オーストリア国境地帯には
大量の風力発電機が…

日本人からすれば異様ともいえるこの光景に圧倒されます……

まるで木が生えている様に遠くまで乱立していました。

約1時間でウィーン市内に到着し、
トラムで最初の目的地までGO!

ベルヴェデーレ宮殿

ベルヴェデーレ宮殿
Schloß Belvedere

18世紀初頭に建築され、
1750年頃にはオーストリア女大公マリア・テレジアが所有したというバロック様式の宮殿です。

このマリア・テレジア、
この投稿内にちょこちょこ登場するので注目です!

ルイ16世に嫁ぐ前のマリー・アントワネットもここで生活したそうな。

ちなみに、
マリー・アントワネットはマリア・テレジアの娘です。
外交政策で自分の娘たちを各国王族と政略結婚させたマリア・テレジアでしたが、
その一環としてマリー・アントワネットもフランスに飛ばされた、というわけです。

この宮殿の噴水も必見!

彫刻が美しい!!

このときは秋口だったので一面の緑でしたが、春には色とりどりの花が咲き乱れるそう……

さぞ美しかろう……!

ウィーン国立歌劇場

ウィーン国立歌劇場
Wiener Staatsoper

ここはウィーンフィルハーモニー管弦楽団の本拠地です!!!

私は大のクラシック好きなので、個人的には大興奮なんですが…

チケットを買わないと中には入れません…

残念すぎる……

次回はここでウィンフィルを聞きたい!!
カムバック決定です!!!

ケルントナー通り

ケルントナー通り
Kärntner Straße

ウィーンの中心街です。

スーパー、お菓子屋さんから高級ブランド店まで、様々なお店が並んでいます。

マリア・テレジア、再び登場。

お菓子屋さんの名前だそうな。

シュテファン大聖堂

シュテファン大聖堂
Stephansdom

14世紀に建築されたり大聖堂。
この塔は世界で3番目の高さを誇ります。

街なかには馬車がたくさん!

おウマさんの臭いもプンプン!

モーツァルトハウス

モーツァルトハウス
Mozarthaus Vienna

ここはモーツァルトが1784年から1787年まで住んでいた場所。
今はモーツァルトの博物館になっています。

日本語のオーディオガイドもレンタルできます。

博物館内はところどころで撮影禁止。
なので写真は撮ってません!

気になる人は自分の足でどうぞ!! 

ちなみに、モーツァルトの生涯や人間関係はもちろん、直筆の譜面や性生活なんかも紹介されていました。

これはモーツァルトの石像!

ト音記号のガーデニングがお洒落ですね

街歩き

生物博物館
歴史博物館
マリア・テレジアの銅像

またもや登場、
マリア・テレジアさん。

逆光で見えない…

ウィーン国立図書館
ブルツ劇場
Burgtheater

モーツァルト作曲「フィガロの結婚」などの初演が行われた劇場

カフェLandtmam

ブルツ劇場の近くのCafé Landtman で休憩

アップルシュトゥルーデル 
Apfelstrudel

オーストリアの伝統的なケーキ

このCafé Landtmanでは、伝統的なレシピそのままのApfelstrudelを提供しています。

アップルパイにも似たこのケーキ、
生地の部分がパイに似て非なる独特なパリパリ感。
シナモンが効いたアップルも美味しかった!

フンデルトヴァッサーハウス

フンデルトヴァッサーハウス
Hundertwasserhaus

オーストリアの芸術家、フンデルトヴァッサーさんが「植物と共に生活をしてこそ、よりよい人生を生きれる」というモットーでデザインした集合住宅。

うん、とりあえず、
アートって難しいですね………

まとめ

ウィーン弾丸旅行は以上!!

次、機会があれば劇場とか図書館とかの中に入ってみたいな!

この翌日はチェコ共和国プラハを訪れました!そちらの投稿も是非お読みください!

À la prochaine fois !!

シェアお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

プロフィール

HIKARU

群馬県出身 筑波大学在学中

2019年8月~2020年7月
フランス ボルドー大学に留学中!
専攻:文化人類学, フランス語

イスラム教文化を調査しています!

趣味:国際交流, 映画, 旅行, カラオケ